本当は誰にも教えたくない!驚くほど利益の出るせどりの仕入れ先を徹底解説

The following two tabs change content below.

広田光輝

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」

こんにちは、広田光輝です。

今回はせどりの最前線で活動している僕が、必ず利益の出る「最新のせどりの仕入れ先」について、この記事で暴露していきます。

これまで僕は5年以上せどりに関わっており、月収30万円以上稼ぐ生徒さんを200人以上輩出してきました。
生徒さんはそれぞれ利益の出るせどりの仕入れ先を持ち、その仕入れ先から毎月安定した利益を出しています。

せどりの全体的な流れに関しては、以前の記事  貴方にぴったりな「せどりのやり方」は?タイプ別、仕入れ先、販売先完全ガイド にあります。
こちらも参考にご覧下さい。

今回は前回のブログでもお話していない、誰でも簡単に利益の出る「せどりの仕入れ先」について具体的に詳しくお話していきます。

それでは早速内容に入りましょう!

せどりは仕入れで天国か地獄かが決まります…

せどりは、仕入れが何より大切です。

しかし、せどりをしたいけれど、どこから仕入れたら良いかわからないと言ったことはありませんか?
もしあなたがせどりは儲からないと感じているならば、それはただ「良い仕入れ先を知らない」という単純な理由です。

特に、初心者のうちは、利益が出る商品が見つからないことも多いかと思います。
そこで、今日は僕も実践している仕入れの重要なポイントを厳選してお伝えします。

せどりの仕入れで重要な2つのポイント

せどりの仕入れで重要なのは「利益率」と「回転率」になります。

せどりとは、簡単に言うと、商品を安く買って高く売るだけ!
「利益が出るものを仕入れて売る」

すごくシンプルなビジネスモデルです。

仕入れをする時には、仕入れ価格と販売価格との差額を計算し、「利益率」をまず考えます。

利益の出る商品を見つけたら、次に考えるのは「回転率」になります。

回転率=売れるまでのスピード、

と思ってください。

せどりをする上で、重要となってくるのが「利益率」と「回転率」のバランスです。

回転率が高い商品は、初心者でも安定して売買できるという大きなメリットがあるものの、単価が低いことが多く、大量に売らないとあまり稼げないというデメリットがあります。
しかし回転率が良い商品を仕入れることが出来れば、ものすごいスピードでお金が増えていくので、 結果的に多くのお金を稼ぐことができます。

利益率が高い商品は、少ない取引で儲けられる可能性が高いですが、仕入れから販売までの期間が長くなり在庫が増えていくと資金がショートする危険性もあります。

そのため、特に初心者の方や資金が少ないうちは、「回転率」を意識して下さい。

せどりは、仕入れで天国か地獄かが決まります!

仕入れのコツを掴んで、楽しく効率良く仕入れしましょう!

せどりの仕入れにもう困らない!ザクザク利益の出る仕入れ先暴露!

  

それでは、利益の出るせどりの仕入れ先を具体的に見てみましょう。
仕入れ先は大きく分けると以下の2つに分類されます。

1. 店舗で仕入れる
2. ネットで仕入れる

仕入れの方法は違いますが、どちらも稼ぐことが可能です。
なので、あなたのライフスタイルにあった方法を選ぶことをオススメします。

ここで、せどりの仕入れ先について詳しく解説していきましょう。

せどりの仕入れ先1.
店舗仕入れ

仕入れ先が店舗であるパターンです。
量販店やホームセンターなど、実際に店舗に足を運び、仕入れを行います。

メリットは実際に商品を手に取り確認することが出来るので、商品の状態の確認が可能です。
正確に商品状態の把握が出来るので、購入後のクレームやトラブルを減らすことが出来ます。

1、中古リサイクル店(ブックオフ・ハードオフ等)

ブックオフは皆さんもご存知の通り、中古本販売チェーンの業界最大手です。
ブックオフは全国展開している企業であり、全国に800店舗以上の店舗があります。

せどりと聞くとまずブックオフを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
数年前までは、せどりの仕入れ先といえば「ブックオフ」というくらいでしたし、実際に「ブックオフせどらー」は沢山いました。

しかし、現状はブックオフ側の規制などもあり、「ブックオフせどり=稼げない手法」としてみなされるようになっています。

その原因のひとつは、昔に比べてブックオフの値付けが厳しくなっており、その値付けが全国の店舗でほぼ統一されているということです。

ブックオフは、現在はヤフオクやAmazonの出品価格に合わせた基準で商品の値付けを行っているそうで、この事実は実際にブックオフの店員が明らかにしています。
当然のことですが、Amazonで販売を行うせどらーとしては、Amazonの価格に合わせて値付けされると仕入れ出来なくなります。

今ブックオフで稼ぐためには、定価の高い商品を狙うなどの工夫が必要になります。

2、家電量販店(ヤマダ電機・ヨドバシカメラ等)

仕入れ先と言えば、家電量販店も有名です。

家電量販店せどりでは、仕入れ対象のカテゴリやジャンルは一切問わず、儲かる商品なら全て仕入れ対象になります。
慣れてないうちは、家電量販店の商品のリサーチをし尽くしてしまう気持ちで挑みましょう。
どんどん慣れていきます。

家電量販店の狙い目は、ズバリ季節商品。
季節の変わり目や、旧型製品の処分のタイミングが狩り時になります。

現地では売れなくなりますが、ネット上では高額のまま取引されていることも多いので、その価格差を狙いましょう。

家電せどりは、商品がたくさんあるので、常に新商品が発売されています。
ですから、型落ち商品も次々に出てくるので仕入れには困りません。

またチラシで値下りした商品も狙い目です。
家電量販店がオープンする時は、新規オープンのチラシがあなたの自宅にも届くでしょう。

新規オープンのチラシ商品を狙うのはスタンダードですが、同時協賛店舗のチラシが実は穴場になります。

新規オープン店では来店者も多く仕入れが大変ですが、同時協賛店舗は来店者が少ないので仕入れ放題です!
そして、協賛店舗を一店舗だけでなく何店舗か回っていくと更に多くの仕入れが出来ます。

3、激安ショップ(ドン・キホーテ・大型スーパー等)

次に激安店スーパーを活用した仕入れを紹介します。
もしかしたら、「そもそもドン・キホーテやスーパーマーケットで仕入れをするのは無理ではないか?」と思われている方もいるかもしれません。

仕入れ先のイメージではないかもしれませんが、慣れてくれば短時間で数万円の利益を出せる商品を見つけることは可能になります。

ドン・キホーテは、普通では考えられない破格の商品も多いので、特に仕入れには最適です!
販売開始から時間が立った商品や処分品や季節外れの商品は特に激安です。
見逃さないようにしましょう。

あなたがドン・キホーテで仕入れをする時に必ず見るべき、店内の3大POPといえば・・・

「驚安」
「ロープライス保証商品」
「限定価格」

こちらになります。
必ずチェックしてください!

ドン・キホーテは、店舗によって営業時間は違いますが基本的にどの店舗も営業時間が長いです。
副業での店舗仕入れは営業時間がネックになることが多いのですが、副業の方にもドン・キホーテでの仕入れはオススメです。

ドン・キホーテは通路に面している陳列棚においしい商品が隠れています。
時間のある時は全部調べても良いですが、限られた時間で調べるのであれば通路に面した陳列棚のみ調べるだけで、十分利益を出すことが出来ます。

それにイオンやイトーヨーカドーといった大型スーパーマーケットも仕入れ先の候補になります。

利益が出る商品を多く見つけるには、当然ながら数多くの店舗を定期的に回ることを推奨します。
数多くの店舗を回っていくうちに、そのお店ごとの特徴やクセが分かってきて、仕入れの時間短縮にも繋がります。

イオンやイトーヨーカドーなどは、クレジットカートやポイントカードを活用すると更に安く仕入れが出来ます。

イオンは、20・30日はイオンカードまたはWAONでの支払いで5%オフになります。
イトーヨーカドーは8、18、28日がハッピーデーで、セブンカードの提示で5%オフになります。
セールやポイントを考えながら仕入れをすると利益の出る商品が広がっていきます。

最低でもこの中の一つは、みなさんも実際に行ったり、利用したことがあると思います。
仕入れ先と聞くと専門的な印象を持つかもしれませんが、実は身近なお店やネットで十分仕入れを行うことが出来ます。

せどりの仕入れ先2.
ネット仕入れ

仕入れ先がインターネット上であるパターンです。
電脳せどりとも呼ばれます。
仕入れから販売まで、全て在宅で完結するのが大きな特徴です。

隙間時間で仕入れをすることが可能なので、まとまった時間が取れない方にもオススメです。

ネット仕入れは店舗に行く必要がなく、インターネットさえ繋がっていればどこからでも実践することが出来るため、本業がある副業の方や主婦の方にも非常に人気があるせどりの方法となっています。

1、オークションサイト(ヤフオク等)


まずは、ヤフオク(ヤフーオークション)を使った仕入れを紹介します。

ヤフオクの出品数は、一日に2000万個以上と言われており商品数が圧倒的に多いです。
新品から中古品・貴重なプレミア品まで幅広く売られていることも、ヤフオクの特徴の1つと言えます。
商品のカテゴリも細かく分けられており、仕入れる商品をあらかじめ絞って検索することも出来ます。

中でもヤフオクはオークション形式のため、入札するライバルが少ない場合は格安で落札出来ます。

安く仕入れることができれば、利益も大きくなるのは当たり前の話ですよね。

ヤフオクで安く仕入れて、Amazonで販売する!

この手法を取ることで在宅で取り組むことができ、利益を大きく伸ばしていくことが可能です。

ヤフオクは利用者が圧倒的に多く知名度もあるため、ヤフオク仕入れに使えるツールも数多くリリースされています。
使い勝手が良く無料で使えるツールもあるので、ツールを使って仕入れや管理の手間を軽減出来るという点もメリットとなります。

注意点があるとすれば、ヤフオクは基本的に中古市場になりますので、写真や説明文で商品状態をしっかりと見極めて仕入れしないといけません。
また、記載以上に状態が悪いこともありますので評価なども参考に仕入れをしていくと良いでしょう。

2、フリマサイト(メルカリ・フリル等)

今せどりの仕入れ先としても一番勢いがあるのがフリマサイトのメルカリです。
2018年に上場し、今年に入ってからもどんどんその勢いを増しています。

その名の通り、インターネット上でのフリーマーケットを再現しているのがメルカリというプラットフォームの特性になります。

一般の人でも簡単に出品が出来るので、思いもよらない「掘り出し物」が定期的に出品されています。

どのような人が主に使っているのかというと、、、

・不要品を販売する目的の人
・女性の利用者が多い
・20代、30代の利用者が多い

といった特徴があります。

メルカリは基本的に業者は認められてなくて出品も購入も素人の人ばかりなので値付けが甘く、安く商品を仕入れしやすいです。
「えっ?この価格で良いの?」と思ってしまうくらいの相場観で簡単に仕入れができてしまうので、初めてのせどりや転売に挑戦する方にもオススメな仕入れ先の1つです。

メルカリはヤフオクのようなオークション形式ではないために出品者が決めた金額に納得すれば、即購入が可能です。
利益が取れる商品はその場で購入することが出来るため、購入までの手間や時間を掛けることなく購入することが出来ます。

またメルカリでは基本的に”送料無料”で出品しないと売れにくいので、ほとんどが”送料無料”で出品されてます。

このことにより、いちいち送料を加味しなくても仕入れがしやすいです。
リアル店舗のように買取価格に更に店側の利益が乗ることもないので利益が出やすくなります。

最後に…
メルカリの醍醐味は、価格交渉になります。
値下げ交渉が成功すれば、本来は利益の出ない商品でさえ利益の出る商品に変えることも出来るので積極的に交渉してみましょう!

LINE@で友達になってくれた方限定で、簡単にメルカリの価格交渉で大きな利益を出す秘密も公開しています!
メルカリを使ったせどりに興味を持った方は、LINE@に登録してみて下さいね。

せどりの仕入れ先 店舗仕入れVSネット仕入れ 儲かるのはどっち!?

店舗仕入れとネット仕入れ、実はどちらも続けていけば確実に利益を出すことが出来ます。

せどりや転売というと、今までは店舗仕入れが主流のイメージだったかと思います。
初心者の方は、まずは店舗仕入れからスタートすることが多いです。

ただ、ネット仕入れや電脳せどりと聞いただけで難しくて自分には出来ないと思う人が多いからこそ、ネット仕入れに取り組むと大きく稼ぐ事が出来ます。

ネットで仕入する最大のメリットはなんと言っても、実際に店舗に行く時間がなくても仕入れが出来ることではないでしょうか。

時間に余裕のある方は、外出ついでに店舗せどり。
副業のサラリーマンや外出しにくい主婦は子育てしながら、電脳せどり。

こういった感じにライフスタイル合わせて仕入れ先を選んでいきます。
時間のない方は、やはりネット仕入れが効率的でオススメです。

ネット仕入れをマスターすると、家にいながら短期間で数万円を簡単に稼ぐ事が出来ます。
初めての人は、自分には出来ないと思いがちですが、是非ともチャレンジしてみて下さいね!

ネット仕入れのメリット3つ

それでは、ネット仕入れのメリットについて更に詳しく紹介していきたいと思います。

①完全在宅でお金を稼ぐことが出来る

自宅で隙間時間に簡単にお金を稼ぎたいと思っている方は多いはずです。
ネット仕入れならインターネットで購入した商品を自宅まで届けてもらい、また出品も集荷を頼むことにより家から出なくても、お金を稼ぐことが出来るようになります。
店舗までわざわざ足を運ぶ必要もないので、交通費やガソリン代・駐車代も掛かりません。

店舗に行く必要がないという事はかなり強力なメリットで、移動時間も全て仕入れの作業時間に回すことが出来ます。
店舗だと移動に1時間掛けて2時間仕入れだとするとネットは仕入れに3時間使えます。

また、”近くに仕入れの出来る店舗がほとんどないという方”でも、ネット仕入れなら全国どこにいても仕入れすることが可能です。
店舗仕入れは、どうしても地域差あるので、店舗の少ない地方では難しいところもあります。

②人の目を気にすることがなくリサーチ出来る

店舗仕入れでは、普通のお客さんや店員の方の目が気になるという方も多いです。

判断を誤って仕入れてはいけない商品を仕入れてしまったり、判断がつかずに帰宅するも、やっぱり仕入れよう!と思って引き返した経験はありませんか?
店舗に行ったのはいいけど、全く商品をリサーチすることが出来ずに帰ってきたという経験がある人もいます。

ネット仕入れの場合は、時間を気にすることなく有意義に心行くまでリサーチする事ができます。
自分のペースで好きなスタイルで仕入れが出来るのが利点です。

また山のように大量に仕入れた商品をレジに持って行くのが恥ずかしいというのもよく聞く話です。
女性や年配の方にとっては、仕入れる商品を運ぶのは体力的にも難しいかと思います。

③24時間 好きな時間に仕入れ出来る

ネット仕入れのメリットは、24時間好きな時間に仕入れが出来るということです。

店舗には営業時間があるため、仕事が忙しく帰宅時間が遅い方は、営業時間に間に合わずにせどりの仕入れすらいけないことがあります。
また小さなお子さんのいる主婦の方も、仕入れのためにまとまった時間を確保するのは難しいかと思います。

そんな風になかなか店舗に行けない方でも、ネット仕入れならちょっとした隙間時間にせどりの仕入れをすることが可能です。

商品を仕入れたら販売していきますが、販売先もネットを使った方法を使います。

メルカリ
ヤフオク
Amazon

この3つがメインになり、中でも販売先はAmazonがオススメです!


何といっても、AmazonにはFBAという配送の仕組みがあります。
Amazonが出品者に代わって注文を受け、商品を出荷するプログラムです。

出品者は、商品をAmazon倉庫に納品するだけ。
納品された商品は、Amazonがカスタマーからの注文に応じて出荷してくれます。

この仕組みを利用することによって、面倒な発送作業を全てAmazonがしてくれ、商品販売時の手間が不要になります。

販売先も仕入れ先もネットにすることで、ご自身の生活スタイルに合った24時間のうちの好きな時間に全ての作業が家から一歩も出ずにネットで完結出来ます!

まとめ

せどりは仕入れが大切な鍵になります。

ネット仕入れは、在宅中でもネットベースで仕入れや販売が全て完結します。

店舗仕入れと違い、店舗に出向いて店員やお客さんの目を気にしながら、ビームなどのツールを使ったり重い荷物を運ぶ必要もありません。
仕入れてからも、自宅で検品・梱包・発送作業に追われたり、といった肉体労働や負担がありません。

ネット仕入れはその性質上、帰宅時間の遅いサラリーマンや小さなお子さんのいる主婦の方でも簡単にお金を稼ぐ事が出来ます。

また実店舗で仕入れを行わないので、「外注化」したり、効率化もすることも可能です。
僕のスクールの生徒さんには、「外注化」「仕組み化」に取り組んだことで、ほとんど作業せずに月間利益30万円以上を積み上げている方もたくさんいます。

副業解禁の会社も増えてきていますので、そういった面でも今後更に注目されるビジネスです!

ネット仕入れをマスターすると、家にいながら短期間で簡単にお金を稼ぐ事が出来ます。
是非ともチャレンジしてみて下さいね!

LINE@で友達になってくれた方限定で、ブログではお話出来ない「秘密の仕入れ情報」も公開しています!
ネットビジネスは、最新の情報をいかに多く仕入れるかで、驚くほど利益が変わっていきます。

今回のブログでせどりについて興味を持った方は、LINE@に登録してみて下さいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」