せどりの利益率を劇的にアップさせる方法

The following two tabs change content below.

広田光輝

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」

どうも。広田光輝です。
今回は、せどりの利益率を劇的にアップさせる方法についてお話していきますね。

せどりを始めるとたくさんの数字と向き合うことになりますよね。その中でも、特に「利益率」はせどりで稼ぐために重要な要素の一つです。

この記事を読めば、どうしたら利益率がアップするのかがわかると思います。
また、今さら聞けない利益率の計算方法についても解説していきますので、ここでしっかり理解しましょう!

せどりの利益率って何?

それでは、せどりの利益率とは何なのか、ということから解説していきますね。

せどりの利益率とは、簡単に言うと販売価格に占める利益の割合です。
仕入価格と販売価格の差額から、さまざまな経費を差し引いたものが実際の利益となります。
これを計算式にしてみましょう。

利益率 = 利益 ÷ 販売価格

例えば、6,000円で仕入れて10,000円で販売した場合、単純に利益は4,000円になりますよね。(今回は手数料を考えていません)

つまり、この場合の利益率は、以下のような計算になります。

利益率=利益(4,000円)÷販売価格(10,000円)
   =40%

僕はスクールの生徒さんには、まずは利益率が低くても良いので、仕入れて販売してみましょうと言っています。

初心者の方はあまり利益率を意識しなくて良いです。なぜなら、仕入れて販売する、という経験が初めは大事だからです。

そこから利益率10%を目指していきましょう。

なんで利益率を見る必要があるのか?

それでは、なぜ利益率を見る必要があるんでしょうか。
それは、利益の最大化を図る為です。
せどりの目的は稼ぐことですが、いかに資金を守りながら増やしていくか、ということがとても大切です。

初めはなかなか商品が売れないと、とにかく利益を取りたいという思いから、薄利でも仕入れてしまうという人が多いと思います。
でも薄利多売になっていけばいくほど、作業に対して利益が見合わなくなってしまうんですね。
下手したら、バイトした方が稼げることもあり得ますよね。

例えば、AさんとBさんが同じ商品を仕入れました。
Aさんは1,000円、Bさんは5,000円の仕入れ価格でした。
二人がこれを10,000円で販売すると、Aさんの利益率は90%、Bさんの利益率は50%です。
二人が30万円を稼ごうとしたら、この商品を合計何個売ればよいでしょうか?

計算してみてください。
Aさんは1個9,000円の利益なので約34個、Bさんは1個5,000円の利益なので60個売る必要があります。
どちらが効率的ですか?

もちろんAさんですよね!
Aさんの仕入れ額は1,000円×34個で34,000円、Bさんの仕入れ額は5,000円×60個で300,000円です。
Aさんの方が仕入額も少なくて済みます。

利益率を意識していると、Aさんのように少ない資金でより多くの利益を得ることができます。
長い目で見ると、コンスタントに稼ぎ続けていくには効率化が重要です。
せどりでは通常、利益率はだいたい10~20%ぐらいと言われていますが、利益を少しでも上げる為に、きちんと利益率を見ていきましょう。

せどりの利益率をチェックする方法

先ほど紹介した利益率の計算式では、単純に利益額を販売価格で割ったものでした。
しかし、実際にAmazonで商品を販売する場合には、販売手数料がかかります。
その為、販売価格から仕入れ価格と手数料を差し引いたものが利益になります。

利益 = 販売価格 -(仕入価格+手数料)

Amazonの商品はカテゴリーごとに販売手数料が違い、例えば生活家電製品は15%です。
1万円の商品が売れたら、手数料はだいたい1500円ぐらいと思ってください。

仕入れ価格が5,000円の場合、利益は10,000円-(5,000円+1,500円)=3,500円となります。
利益率は3,500円÷10,000円=35%です。
まず仕入れようとしている商品がAmazonでいくらで販売されているかを確認すれば、利益も予測できますよね。

毎回こんな計算をしていたら大変だ!と思った方には、FBA料金シミュレーターというページがありますよ。
商品を検索し、販売価格を商品代金の欄に入力して、計算ボタンをクリックすればすぐに利益額と利益率が表示されます。

慣れてきたら、ある程度は暗算で行けますね。
仕入れ方法について勉強したい方は、「【動画あり!】転売のプロがモノレートの見方&使い方を徹底解説!」に解説付きの動画を掲載していますのでご覧ください。

せどりの利益率を上げるにはどうしたらいいのか。

せどりの利益率を上げるにはどうしたらいいのか??ここが一番気になる所だと思います。
単純に安く仕入れて高く売るということなんですが、利益率の高いジャンルに参入する必要があります。

なぜ利益率の高いジャンルに参入する必要があるかというと、元々利益率が低い商品の利益率を上げることは難しいからです。
例えば付加価値を付けるなどの工夫をしたとしても、なかなか利益率は上がりません。

では、利益率の高い商品というのはどのような商品でしょうか?
それは需要が供給を上回っている商品なんです。
つまり、売りたい人よりも買いたい人が多い商品ということになります。
具体的には、中古品、Amazonの在庫切れ商品、限定品・マニア向け商品などですね。

モノレートというサイトから、商品がAmazonで実際にいくらで何個、販売されたかを読み取れるようになる事も重要です。
その上で、世に出回っている数が少ない商品や、本当に売れる商品を仕入れましょう。

転売でのオススメ商品「仕入れ商品はこれを狙え!転売でのオススメ商品とは」で詳しく紹介していますので、チェックして今日から仕入れを加速してください!
利益の出る仕入れ先を知りたい方は「本当は誰にも教えたくない!驚くほど利益の出るせどりの仕入れ先を徹底解説」をどうぞ!

実はせどりは利益より回転率が重要?!

ここまでは、「利益率がいかに重要か」ということについて解説してきました。
しかし、実はせどりに取り組む上で利益率よりもっと重要な事があります!
利益率より重要なのは回転率なんです。

回転率は、商品を仕入れてからの売れるまでのスピードです。
特に初めは、少ない資金で稼いで行く為に、資金をどのように使うのかが大切です。

クレジットカードで仕入れた商品を次回の決済日までに販売して、資金を回収しながらキャッシュフローを廻していきましょう。
廻していくうちに、雪だるまのように少しずつ、資金が大きくなって行きます。

目先の利益率に捉われ過ぎてしまうと、売上が滞る結果、支払いも滞り、資金が廻らなくなってしまうこともあります。
時には商品の損切で赤字を出しながらも、資金を回収することがあるかもしれません。
なので、売上・利益はトータルで黒字になるように、バランスを取りながらやっていきましょう。

安定して毎月のクレジットの支払いに対応していく為には在庫を回転させ、しっかりとキャッシュフローの管理をして資金繰りをしていく必要があります。
その為にも、回転の良い商品を仕入れる事がとても重要なんです。

まとめ

今回はせどりの利益率について解説しました。

・せどりの利益率とは、販売価格に占める利益の割合です。以下のような計算になります。
利益率 = 利益 ÷ 販売価格
利益 = 販売価格 -(仕入価格+手数料)
もっと簡単な方法だと、FBA料金シミュレーターという自動計算できるページがあります。
Amazonのサイトで商品を検索し、販売価格を商品代金の欄に入力して、計算ボタンをクリックすればすぐに利益額と利益率が表示されます。

・なぜ利益率を見る必要があるのか、それは作業に対して見合った利益を得る為です。
長い目で見ると、コンスタントに稼ぎ続けていくには効率化が重要です。

・せどりの利益率を上げる為には、需要が供給を上回っている商品を仕入れましょう。
具体的には、売りたい人よりも買いたい人が多い商品です。
モノレートも読み取れるようになりましょう。

・せどりで利益率より重要なのは回転率です。
売上・利益はトータルで黒字になればOKなので、資金を回収しながらキャッシュフローを廻していきましょう。

利益率について、更に利益率よりも大切な回転率について、ご理解いただけましたか?
つい目の前の利益率にとらわれてしまいがちですが、回転率に目を向けることで、せどり全体の流れに視野を広げることができると思います。

キャッシュフローも、雪だるまを転がすように楽しんで取り組んでみてください!

他にも様々な情報や最新の転売手法を僕のLINE@で無料公開しているので、気になる方はぜひ登録しておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」