仕入れ商品はこれを狙え!転売でのオススメ商品とは

The following two tabs change content below.

広田光輝

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」

どうも広田光輝です。
転売をするときに一番重要なのは何だと思いますか?
それは一にも二にも仕入れになります。

ただ、転売で一番難しいのも仕入れなので、ここで悩む人も一番多いんです。

そこで、そんなお悩みを解消すべく、転売でオススメの仕入れ商品を教えちゃいますね。

今回は僕のスクールでメインで教えていますメルカリ、ヤフオクを中心とした仕入れ方法(電脳仕入れ)で、販売はAmazonの利用を前提として、儲かる仕入れ商品のイロハを解説していきます。
また、とっておきの無料ツールの紹介もあるので、最後までしっかり読んでくださいね。

転売で儲かるおすすめ商品の見つけ方

商品を仕入れる前には必ず「商品リサーチ」が必要になります。

なぜなら、「これ売れそうだ」という感覚だけで仕入れを行うと赤字を垂れ流してしまう結果になるからです。

受験するときは、受かりたい学校の過去問を解いたり、その過去問の傾向を探りますよね? それと全く同じで転売するときも、

  • これは月にどれくらい売れているのか?
  • 過去にどれくらい売れるのか?
  • ちゃんと利益は出るのか?

 

といったことを調べる必要があるんです。

で、この「商品リサーチ」の方法は以下の3ステップで行っていきます。

  • リサーチ方法ステップ1:ネットショップのランキングをチェック
  • リサーチ方法ステップ2:モノレートで商品をチェック
  • リサーチ方法ステップ3:商品の派生リサーチで隠れた商品をチェック

1:ネットショップのランキングをチェック

リサーチ方法のステップ1はAmazonなどの売れ筋ランキングを見ることです。

あなたが仕入れを行うときに、売れ筋商品を仕入れる事が出来れば、商品が売れ残る可能性は低くなりますよね。
そんな売れ筋ランキングはAmazonで簡単に見ることが出来ます。

カテゴリー検索から商品カテゴリーを選ぶと、一番上に「Amazonランキング」といったメニューが出てきます。

ここをクリックすると選んだカテゴリのランキングを1位から100位まで見ることが出来ます。

ここに掲載されている商品をうまく仕入れることが出来れば、売れ残る心配は少なくなりますよね。

2:モノレートで商品をチェック

リサーチ方法2は「モノレート」というサイトを使ったリサーチ方法です。
モノレート(https://mnrate.com/)は、Amazonでの「販売数」や「価格の変動」を調べることが出来るサイトです。
ここの詳しい使い方は別の記事で解説してます(現在作成中)。

Amazonで販売する場合、仕入をしても良いか判断をするには絶対必要なサイトなので、必ず勉強してくださいね。

3:商品の派生リサーチで隠れた商品をチェック

リサーチの方法3は商品の派生リサーチという方法です。

派生リサーチとは簡単に言えば連想ゲームです。

例えばA社の「防水型コンパクトデジカメ」が人気があるとします。
そうすると同じような商品をライバルのB社やC社も大抵販売しています。
この人気商品と似た他社製品をさがしたり、同じA社のカメラでも一つ前のモデルや二つ前のモデルを探すのも有効なリサーチ方法になります。

このように売れている商品から連想ゲームで商品をたどって、さらに別の人気商品を探すことを派生リサーチといいます。
これを続けていると、あまり知られていないあなただけの売れ筋商品を見つけられる可能性が広がります。

初心者からベテランまで、転売おすすめ商品カテゴリはこれだ

ここでは転売に向いている商品カテゴリを説明していきますね。
このカテゴリ以外の商品で利益が出ないわけではありませんが、より利益が出しやすく、販売しやすいカテゴリになります。

  • 家電
  • ゲーム機
  • 季節商品

家電

転売のオススメカテゴリはなんといっても家電カテゴリです。
家電は新品・中古関係なく仕入れしやすい分野で販売もしやすいです。

特にオススメなのが型落ちの未使用品です。

新品と比べるとライバルは確実に少ないです。
また、電脳で仕入れを行う場合は、出品者も「型落ち商品だから」との理由で、安めの価格設定で出品する場合が多いです。
しかしAmazonでの販売価格は最新機種とさほど変わらない場合が多々あります。

そのため、仕入れ価格と販売価格との差額(利益)が大きい商品を仕入れることが出来ます。

ゲーム機

旧モデルのゲーム機未使用品も、非常に利益を取りやすい商品になります。

普通に考えたら最新機種しか売れないと考えるかもしれませんが、使用されていない程度のいい旧機種は結構驚くほどの価格で売れます、本当です。

次の章で実例は紹介しますが、任天堂Wiiやスーパーファミコン、販売終了モデルの3DSやセガのハードなど、見ているだけも少し楽しくなってきます。

ライバルも決して少なくありませんが、挑戦してみる価値があるカテゴリです。

季節商品

三番目のオススメカテゴリは季節商品です。

季節は季節でも冬物商品が非常においしいです。

春夏秋とそれぞれの季節で売れやすい商品はありますが、冬の季節商品とは比べ物になりません。
そんな冬にバカ売れする商品はズバリ「ガスファンヒーター」「タイヤチェーン」です!

購入資金と商品の保管場所が確保できるなら、夏場から仕入れたい商品になります。
転売をすでにスタートしている方は、資金が許す限り、早い時期からぜひ狙ってみて下さい。
12月~2月くらいまではこれだけで大きく稼げると思います。

転売でおすすめの商品を一挙公開!

ここでは実際に仕入れをして利益が出た商品をいくつかですが大公開しちゃいます。
全く同じ金額で出品されることはないと思いますが、参考にしていただければと思います。

転売でおすすめの商品①

最初はキヤノンのデジタルカメラです。
この商品は既に旧モデルですが、人気のある商品なので中古も高値を維持しています。
しかし、出品者からすると中古コンパクトカメラなんで、1万円以下だろうといった感覚で出品されていると思います。

転売でおすすめの商品②

こちらはビデオのオプションになります。
カメラやビデオ本体は利益が取れる商品はたくさんありますが、オプションも結構おいしいです。

オプションは大体が他に替えの利かない専用商品なので、数は少なくても売れ続けているものが多いです。

転売でおすすめの商品③

こちらはドコモの光ルーターです。
ドコモとかau、ソフトバンク製品と聞くと、販売できないイメージがあるかもしれませんが、全く問題なく販売できます(携帯電話は一部注意が必要ですが)。
そういったちょっと人が敬遠しそうな商品を見つけられれば、逆に仕入れしやすい商品になります。

転売でおすすめの商品④

こちらは前の章でもお話しした、販売終了したゲーム機の未使用品です。
こういった商品に出会うにはタイミングや運もあるとおもいますが、
丁寧にリサーチを続けていればチャンスは必ずあります。
こういった商品をいくつ知っているかで、利益額を大きく伸ばすことができるようになります。

転売でおすすめ商品をザクザク見つける裏技とは?

これまで転売で仕入れるべきオススメの商品ジャンルや、商品を公開してきましたね。

ただ、長く稼いでいくためには、自分自身で売れている商品を探していくことも重要になってきます。
とはいっても、
「0から稼げる商品を見つけるのは難そう…」
「やっぱり、どんな商品を仕入れたらよいか分からない…」
「本当にこの商品仕入れて大丈夫なのか…」
といった悩みや恐怖があると思います。

これまで転売に取り組んだことがある方は、痛いほど分かるはずです?

そんな悩みや恐怖を吹き飛ばすために『ライバルカンニングツール』というものを開発しました。

このツールを使えば、本来なら見ることができない、「メルカリで儲けている、ライバル達が実際に仕入れた商品」をすべて丸裸ににして見ることが出来ます。

つまり、どの商品を仕入れば儲かるのかをライバルの購入リストから全てカンニングすることが出来るのです。
ですので、あなたはもう二度と
「仕入れたら、ちゃんと売れるかな…?」
「本当に仕入れて大丈夫かな…?」
といった不安に襲われることがなくなります。

ある意味商品リサーチの必要もなくなります。

で、今回、期間限定でこのライバルカンニングツールを無料でお渡しします!

この強力なツールは今だけ限定で【LINEで直接お渡しする】ので、欲しい方は今すぐ僕のLINE@に登録してくださいね。

→LINE@に登録してライバルカンニングツールをGETする!

このツールは、転売で稼ごうと考えているなら、僕から転売を教わる、教わらないに関係なく、めちゃくちゃ使えるツールだと思います。

ぜひ今のうちに手に入れてくださいね。

転売仕入れの注意点 これは仕入れちゃダメ

ここではオススメできないというよりも、仕入れちゃいけない商品を紹介します。
これらの商品を誤って仕入れて販売した場合、Amazonやメルカリのアカウントが停止になるだけでなく、法に触れる可能性もあるので、しっかり読んでくださいね。

  • 法令違反になる商品
  • アダルト商品
  • 知的財産権の侵害に当たる商品

法令違反になる商品

一つ目は販売するのに許可が必要になる商品です。

分かりやすいところでは、お酒や薬といった商品です。「酒類販売業」や薬事法改め「薬機法」などがありますので、売れそうだからといって安易に販売してはいけませんよ。

アダルト商品

2番目はアダルト商品になります。

一応、Amazonのガイドライン内の商品は販売可能ですが、仕入先のメルカリでの出品は禁止されています。
こういった商品も当然売れるとは思いますが、積極的に取り扱うべき商品ではないと僕は思います。

知的財産権の侵害に当たる商品

最後は知的財産権に抵触する商品です。

Amazonで販売されている商品の中には、独自のロゴを付けて他社が販売できないように知的財産権を申請している商品もあります。

まちがってこれらの商品を仕入れて出品してしまった場合は、Amazonや知的財産を所有しているメーカーからの警告や出品停止依頼、最悪な場合はAmazonのアカウント停止つながることもあります。

万が一そういった警告が来た場合は、丁重に謝罪して、出品を直ちに取りやめることをオススメいたします。

まとめ

今回は仕入れ時の転売でのオススメ商品を紹介してきました。

  • 転売で儲かるおすすめ商品の見つけ方
  • 初心者からベテランまで、転売おすすめ商品カテゴリはこれだ
  • 転売でおすすめの商品を一挙公開!
  • 転売でおすすめ商品をザクザク見つける裏技とは?
  • 転売仕入れの注意点 これは仕入れちゃダメ

ここまでで気になった商品やカテゴリはありましたか?
なかなかいい商品が探せないと悩んでいた方は、ぜひ僕のラインに友達登録して「最強のカンニングツール」を手に入れて下さいね、今までの苦悩が一気に晴れると思います。

→LINE@に登録してライバルカンニングツールをGETする!

一人で悩んでいる方は、僕に頼ってみてください。
きっと力になれると思います。

→広田光輝のLINE@はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です