初心者が最短で稼ぐAmazonを使った最強の国内転売とは

The following two tabs change content below.

広田光輝

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」

どうも、広田光輝です。

今回は僕がビジネス初心者の方に一番のお勧めである「国内転売」について説明していきますね。

僕はこの方法で自分で稼ぐだけではなく、全くの初心者から月収で30万円以上稼げるようになった生徒さんたちを200人以上輩出しています。

生徒さんの多くは副業として始めた方がほとんどです。今のお給料にプラスして毎月30万円が入ってくる生活を想像してみましょうか、ワクワクしてきますよね。その方法を今回はみなさんに教えちゃいます。

国内転売とはどういった手法なのか

では国内転売とはいったいどういった手法なんでしょうか?
これは単純に国内で仕入れた商品を国内で売るといった手法になります。

「国内転売」のほかには「輸入転売(海外で商品を仕入て、国内で販売)」、「輸出転売(国内で仕入て、海外で販売)」、またそれぞれに有在庫や無在庫といった方法があります。

物販ビジネス全体像

今回はその中でも有在庫での国内転売にフォーカスしていきたいと思いいます。

なぜ副業初心者には「国内転売」がおすすめなのか

副業といっても「国内転売」をはじめ、「輸入ビジネス」、「輸出ビジネス」、「アフェリエイト」に「Youtuber」など選択肢はとても多いですよね。

そんなたくさんある選択肢の中で、僕がなぜ「副業初心者はまず国内転売をするべき!」と猛プッシュしているかというと、以下の3つの理由が挙げられます。

  • 行動をすれば結果が出る再現性の高さ
  • 小さな資本で始められる
  • 国内で仕入れ販売出来ること

それぞれ詳しく説明していきますね。

行動をすれば結果が出る再現性の高さ

国内転売が初心者におすすめな1つ目の理由は「再現性が高い」からです。
最初からかなり重要な部分になるのでしっかり読んでくださいね。

すごくたくさん稼ぐことが出来ても、100人が挑戦して2~3名しか稼げない手法だったら稼ぎ続けるのはかなり難しいですよね。その点「国内転売」はきちんと取り組めば短期間に多くの人が結果を出せる手法です。
最初にも触れましたが、僕のスクールだけでも200名以上の方が月に30万以上の利益を上げる実績を出しています。
私が「国内転売」を初心者の方にお勧めする理由は、この高い確率で結果を出すことが出来る再現性の高さにあります。

小さな資本で始められる

国内転売が初心者におすすめな2つ目の理由は「少ない資本から始められる」点になります。
「商品を仕入れて売る」と聞くと、どこか卸店みたいなところからたくさん商品を仕入れてみたいなイメージかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

別なパートでも説明しますが、仕入れ商品の平均価格は8000円から15000円くらいです。しかも1品ずつの購入で基本はカードでの購入です。
それなのでスタート時の資本金はクレジットカードさえあればゼロからでも始められます。もちろん手持ちの現金で始めることも可能です。
自分の状況に見合った資金から始められるのがお勧めする理由の2つ目です。

国内で仕入れ販売出来ること

国内転売が初心者におすすめな3つ目の理由は仕入から販売まですべて「国内で完結」することです。

「国内転売なんだから当たり前じゃないか」といわれそうですが、これが意外と大きなポイントになります。

ここでは輸入転売や輸出転売との比較になりますが、海外から商品を購入したり、海外へ商品を販売した場合、発送から到着までに1週間前後はかかることになります。
一方国内転売ですと発送された商品は最短で1日あれば受け取りをすることも出来ます。このスピード感がとっても重要です。

商品を購入した翌日にはAmazonの倉庫へ送ったり、販売方法によっては即お客様へ商品を届けることが出来ます。購入した商品を短いサイクルで現金化することができ、資金繰りを圧迫しません。

また、取引相手が基本国内なので言葉の壁がないのも初心者には心強い点です。

転売をしていると多かれ少なかれトラブルは起こります。そんな時に慣れない交渉や謝罪を日本語以外の言語で行うことは、かなりのストレスになります。その点でもビジネス初めたての人には国内転売をお勧めします。

国内転売で稼げない人の共通点

ここまで国内転売の優位性をお話してきましたが、それでも「国内転売は稼げない」といった声も聞こえてきます。しかし、国内転売で結果を出せてない人にはある共通点があります。
それは

  • 行動できてない人
  • 正しいやり方をしていない人

この2点の説明をしていきますね。

国内転売で稼げない人の共通点その1:行動できてない人

国内転売で稼げない人の一つ目はそもそも動けていない人です。せっかくスクールに入ったり、教材を買って、知識を得ても行動が伴わない人たちです。

いくら立派な理論や重要な情報を持っていても知っているだけでは何の役にも立ちません。
行動しなければ成功はやってこないのです。

国内転売で稼げない人の共通点その2:正しいやり方をしていない人

国内転売で稼げない人その2は行動が出来ていても、その動き方が正しくない人です。周りの人の話に耳を傾けられない人に多い傾向です。最短で成功を収める方法は、先に成功している人の動きをまねることです。
例えば、成功している人が全くやっていない作業を何時間もかけて行っていたりしてると、それだけでも大きな時間の無駄ですよね。

時間は無限ではありません、限りある時間の中で成果を上げるにはやらなくてもいい作業を減らすことです。自分流にならず成功している人の動きをまねるところから始めることをお勧めします。
まわりにそんな成功者がいないという人はぜひメールマガジンに登録して、僕に近づいて来てください。

国内転売初心者は絶対に「ネット仕入れ」にすべき3つの理由

初心者の方の仕入先として、私はネット仕入を推奨しています。

国内転売の仕入先を大きく分けると、実店舗(家電量販店、ホームセンター、リサイクルショップなど)から仕入れる「店舗仕入」と、ネット上(ヤフオク、メルカリ、ネットショップなど)から仕入れる「電脳仕入」になります。私の塾で推奨しているのはネットから仕入れる「電脳仕入」です。
おススメの理由としては

  • 仕入の時間的制約がない
  • 仕入の場所的制約がない
  • 外注化との親和性が高い

この3項目を説明させていただきますね。

仕入の時間的制約がない

副業で国内転売を行う場合にネックになってくるのが、時間の制約です。
本業持っていると、会社が終わってから閉店時間まで店舗に行って仕入、休日は朝から晩まで電気屋をハシゴなど時間的にも体力的にもきついですよね。電脳であればパソコン1台、場合によってはスマホ1台でいつでも仕入れができます。

仕入の場所的制約がない

住んでいる地域によっては一番近くの店舗まで車で何十分もかかったり、天候によっては仕入に行けない状況もあるかもしれません。
しかし、電脳仕入であれば地域的なハンデもありません。北海道から沖縄の商品を購入することもできます。
ネットの世界を利用することによって日本中がグッと近づいて仕入を行うことが出来ます。

外注化との親和性が高い

最後は少し難しい話になるかもしれませんが、外注化です。たくさん商品を売るようになってくると、だんだん一人の手では負えなくなってきます。そんな時は作業の一部を誰かに手伝ってもらいましょう。外注化に関してはまた別のページで紹介しますが、電脳仕入は外注化と相性がいいんです。

元々電脳仕入はパソコン1台あればできる作業なので、パソコンをある程度使える外注さんを探せば、あなたの面倒な作業を代わりに行ってくれます。

また実店舗での仕入ですと、購入した商品を自宅に持ち帰り「検品」、「梱包」、「発送」を行わなければなりません。しかし電脳仕入であれば購入した商品の発送先を契約した発送代行業者や発送外注さんにすれば、代行先が「検品梱包」してAmazonの倉庫まで「納品」してくれます。極端な話、一度も商品を見ることもなく仕入販売が可能になります。
外注化を進めやすく、自分の手を開けて稼ぐ仕組みが作りやすいのが、「電脳仕入」をおススメする理由になります。

国内転売初心者は絶対に「Amazonで販売」すべき2つの理由

ここからは仕入れた商品の販売先についてお話します。

仕入先はネットからの仕入れが良いとお話ししました。次に販売先としてはAmazonを強く推薦します。なぜなら初心者の方が一番つまずきやすい部分をAmazonが代わりにやってくれるからです。
他のどの副業よりもAmazonを使った国内転売が最強の理由を説明していきますね。

  • 初心者が一番難しい「集客」は全てAmazonがやってくれる
  • 商品販売時に手間のかかる梱包発送は全てAmazonが行ってくれる

初心者が一番難しい「集客」は全てAmazonがやってくれる

ビジネスをやるうえで誰もが一番頭を悩ませるのが「集客」です。どんなにいい商品を並べてもお客様がいなければ商売にはなりません。リアルな店舗でもネット上の店舗でも「集客」が出来なければそのビジネスは成り立たないのです。

しかし、Amazonを利用することによって、その一番の障壁が取り除かれるのです。今やネットショップでのAmazonの集客力は群を抜いてます。個人でネットショップも作ることはできますが、集客がうまくいかないと、いつまでも売り上げが上がらずモチベーションが下がり、結局やらなくなってしまいます。

商品販売時に手間のかかる梱包発送は全てAmazonが行ってくれる

AmazonにはFBA(フルフィルメント by Amazonの略)というAmazon独自の配送サービスの仕組みがあります。
簡単に説明しますと、仕入れた商品をAmazonに登録して、全国にあるAmazonの倉庫に納品しておくと、お客様から注文が入った商品をAmazonが梱包、発送をしてくれ、料金の回収や場合によっては返品の受付やクレームの一次対応までしてくれます。
特に副業で国内転売をやっている方は、日中のお客様対応が難しいと思います。FBAを利用することによって販売後の手間を大幅にカットすることが出来ます。

せどりの流れ

この2点が、Amazonを販売先として私が強く推す理由になります。

まとめ

今回は国内転売について説明いたしました。

  • 国内転売とはどういった手法なのか
  • なぜ副業初心者には「国内転売」がおすすめなのか
  • 国内転売で稼げない人の共通点
  • 国内転売初心者は絶対に「ネット仕入れ」にすべき3つの理由
  • 国内転売初心者は絶対に「Amazonで販売」すべき2つの理由

と順を追って解説してきましたが、なぜ国内転売が初心者におススメで、Amazonでの販売が最強で、電脳仕入が副業の人にも向いているかが分かったでしょうか?

ただ今回の説明では概略だけで、まだぼんやりとしか理解できていないと思います。

さらに具体的な方法などに興味を持っていただきましたら、ぜひ僕のLINE@に登録してくださいね。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」