【2018年最新】ぶっちゃけ「ブックオフせどり」は儲からない?

The following two tabs change content below.

広田光輝

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」

どうも、広田光輝です。

ブックオフせどりは時代遅れだ!」という声をよく聞きますが、一方で「多くの人が取り組まないからこそチャンスだ!」という声もあったりします。

この真相について、200人以上転売で稼がせてきた経験から、本音で語っていきたいと思います。

この記事を読むことで、今、一番稼ぎやすい転売手法を知ることができます。それでは早速内容に入っていきましょう!

ブックオフせどりとは?

「ブックオフせどり」とは、ブックオフで利益の取れる本、CD,DVDなどを仕入れて、Amazonで販売する転売手法のことです。

「ブックオフ」は皆さんもご存知の通り、中古本販売チェーンの業界最大手です。数年前までは、せどりの仕入先といえば「ブックオフ」というくらいでしたし、実際に「ブックオフせどらー」は沢山いました。

しかし、現状はブックオフ側の規制などもあり、「ブックオフせどり=稼げない手法」としてみなされるようになっています。

そもそもせどりとは、多くの本の中から利益の取れる本だけを競って取ることを意味します。

そこから、利益の出る商品のみを仕入れるという意味でも使われるようになりました。

2018年ブックオフせどりの現状

では、2018年現在の「ブックオフせどり」はどのような状況なのか詳しく説明していきます。

ブックオフせどりの現状その1:ビーム禁止

数年前に流行したのが、通称ビームと呼ばれるバーコードリーダーを使った手法でした。
本のJANコードを一瞬で大量にスキャンし、利益の取れる本だけを抜き出して仕入れるというノウハウ・高額塾が出回り、多くの直営店でバーコードの読み取りを禁止されました。

よく使われているのは、MSシリーズとかKDCシリーズです。

こういったバーコードリーダーを無線でスマホと連動させて、赤外線で本棚を片っ端からスキャンするんです。

本を買いに来たお客さんからすると、このビームを使って仕入れしている姿は異様ですよね。
一部せどらーのマナーが、店員の心証を悪くした事も原因かもしれません。

ビームを使っていなくても、バーコードや値段をチェックしている人は出入り禁止になったりしています。

ブックオフせどりの現状その2:ブックオフの値付けが厳しくなった

ブックオフせどりの現状の2つ目に、ブックオフの値付けが厳しくなったという事実があります。

ブックオフせどらー必須の割引サービス「ワンデーサンクスパス」が数年前に廃止され、セールも激減、価格もネットの価格に準拠するようになりました。

ブックオフでDVDやブルーレイを見ると、「ヤフオク出品中!」という札のかかった商品を目にするようになりました。
これはブックオフとヤフオクが業務提携した影響です。

そういった商品は基本的にAmazonでの販売価格を基準にしている為、せどらーの仕入れ対象外になってしまいます。

ブックオフせどりの現状その3:中古本の市場が縮小

ブックオフせどりの現状の3つ目は、中古本の市場が縮小しているということです。

それには幾つかの理由があります。

  1. 若者だけでなく中高年も活字離れ・本離れが進んだ
  2. 電子書籍の普及
  3. オークションサイトやフリマアプリの利用者の増加

 

これらの理由で、中古本の需要が減ってきました。

何といっても大きな要因は、メルカリなどのフリマアプリが普及し、利用者が減少した事です。

ブックオフで本を売ると、1冊の買取が10円といった「二束三文」の価格になってしまいます。
メルカリでは自分の売りたい価格を設定できるので、ブックオフに持って行く前にメルカリに出品する人が増えるのは時代の流れでしょう。

ブックオフせどりでは稼げない理由

たしかにブックオフせどりは、小資本からスタートできるというメリットがありますが、それを遥かに上回るデメリットがあります。。。

それは一言でいうと「大きく稼げない」です。

では、「なぜブックオフで稼ぐことは難しいのか?」というと以下の3つの理由があるからです。

①手間がかかる
②利益率は高いが利益額は小さい
③ライバルが多い

それぞれ詳しく見ていきましょう!

稼げない理由その1:手間がかかる

ブックオフせどりでは稼げない理由の1つ目は、手間がかかるということです。

基本的には全て中古品なので、破れや汚れ、書き込み、破損、付属品などのチェック、クリーニングなどやることが沢山あります。

例えばコミック全巻セットなどは全巻揃えたりまとめて梱包するという作業もあり、50巻セット、100巻セットのような大作は1日掛かりになる場合もあります。

取り扱う数が多い為、膨大な作業量です。

稼げない理由その2:利益率は高いが利益額は小さい

ブックオフせどりでは稼げない理由の2つ目は、利益率は高いが利益額は小さいということです。

仕入れ単価が数百円の古本せどりは、せどりで最も利益率が高いと言われていました。
しかし、1冊の利益額が小さいので、利益を上げるためにはたくさん販売しなければいけません。

例えばブックオフで108円の本を仕入れ、1080円で販売できたら利益率は約80%です。
※ここでは、わかり易く解説する為に手数料などは省きました。
利益は約800円です。

10万円の利益を上げる為には、この本を125冊販売する必要があります。
50万円を目指すならこの5倍、100万円なら10倍の売上が必要になります。

稼げない理由その3:ライバルが多い

ブックオフせどりでは稼げない理由の3つ目は、ライバルが多いということです。

ブックオフせどりは仕入れ単価が安く、誰でもすぐに始めることができる為に、競争率が高くて厳しいジャンルとなっています。

現在、ブックオフせどりにはバーコードリーダーや様々なツールが欠かせません。
これらの便利なツールにより参入者が増え、値下げ競争によってレッドオーシャンになり易い傾向にあります。

常にプロが稼いでいながら初心者の参入者も多い、という飽和状態です。

ブックオフせどりはオワコン?時代に合ったせどりとは?

ここまで、ブックオフせどりはオワコンと言われるようになった背景をみてきました。
それでは、これからの時代に合ったせどりとはどのようなせどりでしょうか?

これからのせどりとは

これからの時代に合ったせどりとは、一言で言うと「手間を掛けない」せどりです。

いくらブックオフでせどりをして、本1冊を仕入れて売っても、おそらく利益は数百円程度なので作業を大量にこなす必要があります。
店舗に仕入れに行く事自体、既に手間を掛けています。

ではどうすれば良いでしょうか?

その答えは非常にシンプルで、インターネットと仕組みを上手く利用するのです。

インターネットで仕入れて、インターネットで販売する「電脳せどり」という手法を使えば、場所に依存せずにすみます。

つまり、35℃を超える猛暑日も、風が吹き抜ける冬の寒い日も、わざわざ店舗に仕入れに行く必要がなくなるということです。

僕の生徒さんは、この「電脳せどり」という手法を使って、家から一歩も外に出ずに完全在宅で、毎月30万以上の収益を手堅く稼いでいます。

電脳せどりのメリット

では、なぜ「電脳せどり」の国内転売がおススメの手法なのでしょうか。
それには、次の3つの理由があります。

  1. 時間や場所の制約が無い
  2. 外注化しやすい
  3. 効率化しやすい

電脳せどりの場合は「ネットで仕入れて、ネットで販売する」ので、あなたがどこにいたとしても、稼ぐことができます。

ですので、店舗に出向いて店員やお客さんの目を気にしながら、ビームなどのツールを使ったり、1冊数百円の利益の本を膨大に仕入れて検品・梱包・発送作業に追われたり、といった肉体労働や精神的負担はありません。

また実店舗で仕入れを行わないので、外注化したり、効率化もすることも可能です。

僕のスクールの生徒さんには、「外注化」と「仕組み化」に取り組んだことで、ほとんど作業せずに月間利益30万円以上を積み上げている方もたくさんいます。

詳しいやり方については、こちらのページで詳しく解説しています。

2018年「ブックオフせどり」についてのまとめ

2018年「ブックオフせどり」について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

・「ブックオフせどり」とは、ブックオフで利益の取れる本、CD,DVDなどを仕入れて、Amazonで販売する転売手法のことです。

・2018年ブックオフせどりの現状は「ビーム禁止」、「ブックオフの値付けが厳しくなった」、「中古本の市場が縮小」という状況です。

・ブックオフせどりでは稼げない理由が3つあります。①手間がかかる②利益率は高いが利益額は小さい③ライバルが多いという理由です。

・これからの時代に合ったせどりとは、「手間を掛けないせどり」です。おススメは電脳せどりの国内転売です。

もし電脳仕入れの国内転売で稼ぎたいと思ったら、LINE@に登録してくださいね!
常に変化する時代に対応して、賢く稼いでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」