【初心者でも楽チン】Amazonせどりが圧倒的に稼ぎやすい3つの理由

The following two tabs change content below.

広田光輝

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」

こんにちは、広田光輝です。今回はAmazonを使ったせどりに関してフォーカスして話していきたいと思います。

「Amazonでせどりをすると儲かるらしい」と聞いても最初はいったいなんのこっちゃ?と思うかもしれません。
でも、やっていることは非常にシンプルで、仕入れた商品をAmazonで出品する。
たったこれだけです。

このAmazonせどりは、シンプルですが、メリットがたくさんあるので、僕のスクール生には真っ先に教えています。

今回の記事では初心者は絶対に「Amazonせどり」から始めるべき3つの理由について解説していきますね!

副業を始めてみたいけれども、どこから手を付けていいか分からない。
転売は初めたけれど、ぜんぜん利益を出すことが出来ない、といった人はぜひ読んでみてください。

それでは早速内容に入っていきましょう!

今回仕入れ先は、僕が今まで研究・実践して一番効率的でしっかり結果がでる電脳(主にヤフオクやメルカリ)仕入れを前提に話を進行していきます。

そもそもAmazonせどりってなに?

ここでは「Amazonせどり」ってなに?といった初歩的な事からお話していきます。

今回「Amazonせどり」という場合は主にAmazonで販売することをさします。
Amazonの販売ページの中であなたのお店をオープンするイメージです。

あなたが仕入れた商品を、Amazon上で作った「あなたのお店」で販売することだと思ってください。
これだけでも少しワクワクしてきませんか?リアルなお店をオープンすることはとても大変ですが、クレジットカードと銀行口座さえあればAmazon内にすぐにお店を持つことが出来ます。

この、Amazonに作った自分のお店で商品を売って、利益を得ることがAmazonせどりになります。

Amazonの出店方法に関してはこちらの記事で解説してますので、参考にしてみてくださいね。

Amazonでせどりをオススメする3つの理由

ここではせどりでなぜAmazonを使用するのをすすめるのかを分かりやすく解説していきます。

特に大きな3つの理由を順に解説していきますね。

Amazonでせどりをオススメする理由①
集客が必要ないから

Amazonでせどりをオススメする1つ目の理由は自分で集客をする必要がないからです。
この集客が出来るかできないかでビジネスが成功するかしないかが決まります。

これは物販に限った事ではなく、ネットビジネスでも実店舗経営でも、集客が一番難しい作業になります。

どんなにいい商品やサービスを提供していても、お客様がいなければ、そのビジネスは失敗してしまいます。

その点、ネット通販におけるAmazonの集客力は絶大です、世界第一位のブランドなんです。

あなたが、ネットで商品を購入しようとしたらAmazonの文字が頭に浮かぶと思います。
この「多くの人に知られている」ということは非常に重要なんです。

ビジネスで成功するために、最も難しくて重要な集客の部分をAmazonブランドを使用することによって解決できることが、オススメする1つ目の理由になります。

Amazonでせどりをオススメする理由②
手間を極限まで減らせるから

Amazonでせどりをオススメする2つ目の理由はせどりの手間を極限まで減らせるからです。

せどりで一番手間になることは何でしょうか?

一番手間がかかるという点では商品の発送になります。

いつ来るかわからない、お客様の注文が入るたびに商品を梱包して発送の手配をしなければなりません。

月に100個売れるとしたら、月に100個発送作業が必要になってきます。

商品がたくさん売れれば売れるほど発送作業に追われてしまい、売上を伸ばすどころではなくなってしまいます。

その点、Amazonで販売する場合にはFBA(フルフィルメント by Amazon)といった仕組みを利用することが出来ます。

簡単に説明しますと、全国にあるAmazonの倉庫にまとめて商品を送ってあなたの作業は終わりです。
あとはお客様から注文が入ったら、商品の出荷、代金の回収、場合よっては返品の対応まで全てAmazonが代行して行ってくれます。
(詳しい仕組みはこちらの記事をご覧くださいね)

週に1回とか、月に2回とかまとめて商品を発送して、あとは注文を待つだけなら、副業の方でも十分に取り組めるのではないでしょうか?

場合によっては発送代行業者などと契約して、購入した商品を仕入先から直接代行業者に送ってもらうこともできます。
そして代行業者からAmazonに納品してもらえば、一度も商品を見ることなく販売することも可能です。

このように「せどり」を行う上で一番時間と手間がかかる発送業務を極限まで減らせることが出来ることが、Amazonせどりをオススメする2つ目の理由になります。

Amazonでせどりをオススメする理由③
仕入れでミスが起こりにくいから

Amazonでせどりをオススメする3つ目の理由は仕入れでミスが起こりにくいからです。

仕入れミスとは仕入れた価格以下でしか売れずに赤字になってしまったり、いつまでたっても売れないで不良在庫となってしまうことです。

せどりをするうえで、この二つは避けたいところですよね。

Amazonで販売する商品を仕入れる場合、モノレートという無料のWebサービスを利用することで、この仕入ミスを減らすことが可能になります。

モノレートでは、Amazonで販売しようと思っている商品が、いったい月に何個ぐらい売れているか?価格は上がっているのか下がっているのか?を調べることが出来ます。

このサービスを利用することによって、「いくら」で「いつ頃売れそうか」を予想することが出来ます。
(モノレートの詳しい見方に関してはこちらの記事を参考にしてください)

このようにせどりで一番怖い仕入ミスを大幅に減らすことが出来るのが、Amazonでせどりをオススメする3つ目の理由になります。

Amazonせどりで注意すべき3つのこと!

ここまでAmazonを使ったせどりの優位性は判っていただけたかと思いますが、気を付けなければならないこともあります。
ここではAmazonでの注意点をお話していきますね。

Amazonせどりで注意すべきこと①
まずは小口出品で登録しろ!

Amazonせどりでの1つ目の注意点はAmazonに出店登録するときになります。

出品者登録時に大口出品か小口出品かを選ぶところがあります。

大口出品の場合月額4900円(税別)と商品販売時に販売手数料(商品カテゴリによって8~15% Amazonブランドは除く)がかかります。

一方小口出品ですと月額料金がかからない代わりに、1品販売する時に販売手数料+100円がかかります。

他にも大口出品でしか得られない特典もありますが、単純計算で月に50個以上販売できるようになってから大口契約に切り替えても遅くはありません。

販売に馴れるまでは月額の固定費がかからない小口出品で登録してみましょう。
なにも販売できないうちから毎月5千円近く支払うのは避けたいですよね。

出品者登録の時はどちらで登録するか気を付けて登録しましょう。

Amazonせどりで注意すべきこと②
販売手数料と在庫保管手数料の計算を忘れるな!

Amazonせどりの注意点2つ目は販売手数料と在庫保管料を忘れないことです。

AmazonのFBAを利用したではAmazonの倉庫を利用して商品を発送をするので、発送の代行費用や保管料が発生します。

商品のカテゴリや金額にもよりますが、販売価格の15~20%ぐらいは手数料がかかると思っておりてください。

この手数料を計算しないで商品を仕入れてしまうと、気がついたら赤字になっているといったことが起こります。

また、商品はAmazonの倉庫に保管されているので、販売手数料とは別に保管料も発生します。

商品の大きさや保管期間によって金額は変わってきます。

計算方法はこちらの式になります。
7.8円(1~9月)×商品の大きさ×在庫日数
といった計算式になります。

10~12月は繁忙期になるので7.8→9円になります。

大きな商品が長期在庫になると、保管料だけでも結構な額になりますので注意が必要です。

在庫期間が長くなると、資金繰りも厳しくなりますし、保管料もかかってくるので、なるべく短期間で売れそうな商品を仕入れることが重要になります。

仕入金額と販売金額以外にも経費が掛かっていることを日頃から気を付けて欲しいと思います。

Amazonせどりで注意すべきこと③
アカウント閉鎖を避けろ!

Amazonせどりでの3つ目の注意点はアカウントの閉鎖です。

Amazonの規約違反などでAmazonアカウントが閉鎖となり、出品・販売することが出来なくなります。(販売済みの商品代金の振込も一時ストップになります)

主な理由としては、仕入れた商品が偽物だったことに気が付かずに販売してしまったり、一人で複数のAmazonアカウントを取得したのがばれたり、Amazon顧客満足指数の著しい低下がおこったりしたときになります。

一度、アカウントが停止されると復活するのは難しく、復活できる場合でもかなりな手間と時間がかかります。

不可抗力な場合もありますが、偽物が多いといわれている商品やカテゴリには手を出さない、顧客対応が必要な場合はしっかり対応するなど普段から少し注意していれば回避できることもあります。

もしそういった情報の探し方が分からなければ、僕のLINE@に登録してみてくださいね。
最新のAmazonせどりの情報などをあなたにお届けできると思います。

Amazonせどりで利益が出ない商品と利益が出る商品

最後にAmazonせどりで利益が出やすい商品と出ずらい商品を教えちゃいますね。

あなたの収入に直結する部分ですので、しっかり読んでくださいね。

利益が出ない商品

Amazonのせどりで利益が出ない商品はズバリ販売価格帯が低い商品になります。

FBA納品を利用するとどうしても手数料がかかります。
販売価格が低い商品(だいたい6000円以下)だと、1個販売しても利益が数百円といった事になる場合があります。

Amazonへの配送料金なども考慮すると、赤字かもしれません。

FBAを利用せずに自己発送を行えば、多少利益額は上がるかもしれませんが、それだと手間ばかり増えてしまいますので、あまりオススメはできません。

昨年からの配送業者の一斉値上げによる料金の改定なども大きく影響してます。
以前は流行っていた中古本せどりがすたれてきた原因にもなっていると思います。

配送費などの経費もしっかり捻出するには、ある程度の商品単価の確保が必要になるため、低価格帯の商品は避けることが賢明です。

利益が出る商品

Amazonのせどりで利益を出しやすい商品は販売価格帯で6000円~15000円ぐらいの商品になります。

販売価格が6000円ぐらいの商品から、FBAの手数料を引いても1品で1000円以上の利益が確保しやすくなります。

FBAへの発送料金や自分の作業賃を考えても黒字になると思います。

ただし、最初から高額商品を狙ってはいけません。いきなり20000円以上もする商品を仕入れて、売れ残ったり、万が一不良品だった場合のダメージはとても大きいです。

いきなりマイナス20000円とかになったら、立ち直れませんよね。

商品カテゴリにかかわらず、最初のうちは6000円から15000円の販売価格帯を目安に仕入れをしていただけると、利益を上げやすいと思います。

まとめ

今回はAmazonでのせどりが初心者でも稼ぎやすい理由を説明してきました。

Amazonの持っているFBAという仕組みを利用することで、大幅な時間と手間がカットでき、稼ぎやすい理由が分かっていただけたでしょうか?

ネットで販売と聞くとお手軽なイメージがあるかもしれませんが、継続することは意外と大変です。

毎月きちんと利益を出し続けるには、Amazonの仕組みを利用することはとても有効な手段です。

もし、今回の内容でAmazonでのせどりに興味をもった方は僕のLINE@に登録してみてくださいね。ここではお知らせ切れなかったお話や、最新のAmazonせどりのトレンドなどをお知らせしています。

Amazonのシステムをうまく利用して、皆さんも大きく稼ぎましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」