Amazonの「FBA」が稼げないと言われている2つの理由

The following two tabs change content below.

広田光輝

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」

こんにちは、広田光輝です。

今日は、Amazonの「FBA」が稼げないと言われている理由についてお話します。

これまで僕は5年以上せどりに関わっており、月に30万円以上稼いでいる人が210名以上、更に月100万円以上稼ぐ方も40名以上輩出して来ました。
僕の塾生さんもAmazonの「FBA」を使い、利益を出しています。

Amazon「FBA」はせどり転売で欠かすことの出来ない便利なサービスですが…

そんなAmazonの「FBA」が稼げないと言われているのはなぜでしょう?

今回はせどりの最前線で活動している僕が、Amazonの「FBA」が稼げないと言われている理由について暴露していきます。

Amazon「FBA」の仕組みや全体的な流れに関しては、以前の記事Amazon「FBA」とは何?気になるメリットとデメリットを完全解説に書いてあります。
こちらも参考にご覧下さい。

それでは早速内容に入りましょう!

Amazonの「FBA」が儲からないと言われている2つの理由

早速、Amazonの「FBA」が儲からないと言われている2つの理由についてお話します。

Amazonの「FBA」が儲からないと言われている理由は…

1.代行手数料が掛かるから
2.在庫に保管料が掛かるから

上記の2つになります。

Amazonの「FBA」はすごく便利なサービスですが、利用するには手数料が掛かります。
僕は主に初心者の方向けに、せどり転売で稼ぐ方法を教えていますが、手数料を考慮しないで仕入れてしまい…

「あれ?こんなに売れているのに、全然利益が出ていない…」

と言う、儲からない初心者の方を時々見かけます。

せどりや転売で儲けるためには、販売に関わる「儲かる仕組み」をしっかり把握しないと、利益を出す事は出来ません。
それはAmazon「FBA」も同じです。
初心者の方が陥りがちな失敗からこそ、学ぶべきポイントがあるのです。

それでは、Amazon「FBA」が儲からないと言われている理由について、ひとつずつ詳しく解説していきます。

Amazonの「FBA」が儲からない理由 その1.
代行手数料が掛かるから

Amazonの「FBA」が儲からないと言われている理由の1つ目は、代行手数料が掛かることです。

皆さんもご存知かと思いますが、AmazonはECサイトの最大手です。
Amazonの「FBA」とはAmazonをプラットホームでせどり転売するにあたり、販売者に変わって商品の発送や梱包を代行してくれるAmazon独自のサービスです。
せどり転売の作業を効率化するためには、積極的に活用すべきでしょう。

しかし、Amazon「FBA」では、本来Amazonで販売するときに掛かる販売手数料に加えて、「FBA」を使用するための利用料が掛かります。

Amazonで商品を販売するための販売手数料に関しては、こちらのリンクをご覧ください。
→Amazon販売手数料

現在Amazonでは、「大口出品」「小口出品」の出品方法に関わらず「FBA」を利用出来ます。
仮に「大口出品」で登録している場合には、大口出品の登録料として毎月4,900円支払っていたとしてもそれとは別に代行手数料が必要となるのです。

「配送代行手数料」とは、

・出荷の準備に伴うピッキングや梱包などのための「出荷作業手数料」
・顧客に商品を発送するための「発送重量手数料」

という2つの要素で構成されています。

Amazon「FBA」では、あなたが仕入れた商品をAmazonの倉庫に保管して管理もAmazonがしてくれます。
また注文がきた場合には、倉庫スタッフが商品の梱包から発送まで行ってくれるのです。

その際の梱包や発送にかかった費用や人件費が「配送代行手数料」です。
また「配送代行手数料」は、商品のカテゴリーや価格、商品の大きさによっても変化することも注意してください。

Amazonの「FBA」が儲からない理由 その2.
在庫に保管料が掛かるから

Amazonの「FBA」が儲からないと言われている理由の2つ目は、在庫に保管料が掛かることです。

「FBA」を利用する場合に、「在庫保管手数料」というものが掛かることを知っていますか?

Amazonで商品を保管する場合には、その大きさに応じて「在庫保管手数料」を毎月支払う必要があります。
そのため商品数が多くなってきたり、大型の商品を「FBA」使い倉庫に保管する場合には、その分在庫保管手数料もかさんでいくというわけですね。

送料や発送代行費用については考える方が多いんですが、こちらの保管している間に在庫に掛かる手数料に関しては、

「在庫にお金が掛かるなんて、想像してなかった…」

という方も結構多くいます。

Amazonの「FBA」を利用の際は、mazonの倉庫に商品を預けるので、場所代のような物だとイメージするとわかりでしょう。

以下がAmazonからの引用文です。

「Amazonフルフィルメントセンターに保管されているすべての商品の寸法をもとに体積を計算し、お預かりしている商品が実際に占有する保管スペースをフルフィルメントセンターごとに毎日計算します。」

つまりAmazonのFAB倉庫に保管した日数によって、場所代が請求されると思ってください。

在庫保管手数料は、下記の式で計算されます。

在庫保管手数料は、10月~12月には異なる月間在庫保管手数料が適用されます。

冬期の金額が高いのは、在庫の物量が増えるからでしょうか。
しかし、この時期は他の時期と比べ流通量が増え、商品の販売までのスピードも早いです。
驚くほどに商品が売れていくので在庫になっている期間は短く、手数料も気にならないかもしれません。

そして、「在庫保管手数料」すらあまり知られていないかと思いますが…
Amazon「FBA」の手数料には「長期在庫保管手数料」というものも実は存在します。

「長期在庫保管手数料」については、Amazonのサイトでは、このように書かれています。

以下、引用です。

FBAでは、毎年2月15日と8月15日に在庫一掃チェックを実施します。
在庫一掃チェック実施日にAmazonフルフィルメントセンターでの保管期間が6か月以上に該当する商品は、
1000立方センチメートル(10cm x 10cm x 10cm)あたりで請求される長期在庫保管手数料の対象となります。

在庫一掃チェックの日程: 2月15日、8月15日

つまり、在庫のチェック日に納品から半年経過した商品に手数料が掛かります。

毎年、2月15日8月15日は要注意ということですね。
ですがこれは、余程の不良在庫を抱えない限りは問題ないのではないかと思います。

というか、それだけの期間売れ残ると手数料以前の問題でキャッシュフローも相当悪くなっているかと思います。
仕入れの時点から、在庫の残らない工夫をしていきましょう!

詳しい仕入れの方法に関しては、こちらの記事「仕入れ商品はこれを狙え!転売でのオススメ商品とは」で紹介しています。
僕のLINE@では、仕入れについても無料のオンラインセミナーを開催し、解説しています。
オンラインセミナーでは、直接質問できるのでわかりやすいと好評です。
興味のある方LINE@に登録してみて下さいね。

Amazon転売で稼ぐためには「FBA」を使わない方が良いの?!

ここまで、Amazon「FBA」が儲からないと言われている理由についてお話しました。
Amazon「FBA」を利用するのに手数料が掛かることが利益を出す際に大きなネックになるからでしょう。

そんなに手数料が高いのであれば…

Amazon「FBA」は使わない方が良いのでしょうか?

その答えは意外かもしれませんが、販売する商品の量によって変わります。

Amazonで月に2~3点の商品を販売する程度では確かに儲からないし、その状態でAmazonの「FBA」を使ったとしても、むしろ赤字になってしまうでしょう。
梱包や発送も自分自身で出来ますし、手数料を払ってまで代行してもらうメリットはありません。

しかしながら多くの商品を販売する場合には、メリットがデメリットを上回ります。
僕の中では、10点を超えるのであればAmazon「FBA」を使うべきだと思います。

大きく利益を出すためには、どうしても取り扱う商品の数が増えます。
一ヶ月に取り扱う商品の数が、100点を超えたら自分での発送や保管は難しくなるでしょう。
そうなるとAmazon「FBA」の利用は必須です。

手数料の計算が大変だと思われる方もいるかもしれませんが、
面倒な手数料の計算は、FBA料金シュミレーターというシステムがしてくれます。

料金シュミレーターも活用し、どんどん利益率を上げていきましょう!

「在庫保管手数料」に関しては、仕入れの際に回転率も考える必要がありますね。
ようするに、長期間在庫にならないように売り切ってしまえば良いわけです。

回転率に関しては、こちらの記事「せどり初心者が陥りがちな3つの失敗パターン」を参考にご覧下さい。
せどり転売ビジネスをしていく上で、キャッシュフローへの意識は非常に重要です。

そこさえ気を付けていけば、Amazon「FBA」は強い味方になります。

まとめ

今回はAmazonの「FBA」が儲からないと言われている理由についてお話させて頂きました。

結論から申し上げますと、、、

「FBA」を利用したせどり転売は、儲かります!

しかしながら、Amazon「FBA」を利用するためには各種手数料が掛かるので、よく理解せずに利用すると資金ショートするリスクもあるでしょう。
資金の流れについて常に意識しながら、せどり転売に取り組むことが大切です。

せどり転売を効率化するには、Amazon「FBA」の活用が大切な鍵になります。

Amazon「FBA」を使うと、外出しなくても在宅のままネットで仕入れ、販売するまでの一連の流れが全て完結します。

重い荷物を家に運び込み、保管する必要もありません。
運び込んでからも、自宅で検品・梱包・発送作業に追われたり、といった肉体労働や負担がありません。

そのため、帰宅時間の遅いサラリーマンや小さなお子さんのいる主婦の方でも簡単に在宅のまま、お金を稼ぐ事が出来るでしょう。

Amazon「FBA」をマスターすると、家にいながら短期間で簡単にお金を稼ぐ事が出来ます。
是非ともチャレンジしてみて下さいね!

LINE@で友達になってくれた方限定で、ブログではお話出来ない「秘密の仕入れ情報」も公開しています!
ネットビジネスは、最新の情報をいかに多く仕入れるかで、驚くほど利益が変わっていきます。

今回のブログで、せどり転売の稼ぎ方について興味を持った方は、LINE@に登録してみて下さいね。

LINE@の読者様限定で無料のオンラインセミナーなども開催しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転売ビジネスコンサルタント。ネットの時代にだからこそ自分以外の力を動かせる他力化ビジネスを研究している。人生の目的は「常に楽しく自分にわがままに生きること」